ブログが新しくなりました。

便秘/原因不明の痛み(線維筋痛症など)/不安/不眠症
福岡県 あらき心療クリニック〜呼吸・姿勢・ストレッチのブログ〜


あらき心療クリニックのホームページはこちらです。



うつと痛み - うつ病と思っていたら線維筋痛症だった -

2009年09月17日

線維筋痛症に関心を持つようになって3年近くなります。

全身の(各所の)痛みで色々な診療科を受診しても異常がみつからず、訴えがオーバーだとか、異常がないのに訴えがしつこいと(無知、無神経な)医師からひどく怒られる線維筋痛症の人が多いようです。

そして精神的なものと言われて心療内科に回されたり、本人自身もそのように考えて心療内科を受診することになるのですが、

「疲れやすい」「眠れない」「朝目覚めの気分が悪い」…心療内科を受診すると……「うつ病ですね」と診断される確率はおそらく100%に近いでしょう。

私も以前はそう診断していたと思います。しかし線維筋痛症を知った今は簡単に‘うつ病’という診断は下せません。

もちろん各所の、そしてひどい痛みがあれば、言い換えれば深部の筋のこわばり・つっぱりがあれば血液やリンパ液の流れ・戻りが悪くなり

全身にわたる体の不調が出ますから‘うつ状態’にならないはずがありません。

抗うつ薬は‘うつ状態’にも効きますし、筋のこわばりを和らげる働きもあるようですから治療として‘うつ病’の治療は、はずれではないように思いますが…

問題は他にもあります。それは‘痛み’をあまり自覚していない‘うつ病’の人達が多いということです。

既に他の医療機関で‘うつ病’と診断された人、自分で「うつ病」ではないかと思って受診される人を診てみると、線維筋痛症の診断基準を満たす人が非常に多いのです。

その多くの人は「ひどい肩・首こり」やひどい「腰痛」ひどい「冷え症」持ちなのです。どれか一つの人もあれば、全て揃っている人もいます。

なかなか良くならない「うつ病」という方は、心の問題について考える前に体の悲鳴をよく聞いてあげる必要がある、体をいたわってあげる
必要がある、と最近よく思います。心療内科医として変でしょうか。
あらき心療クリニックのホームページはこちらです。

低体温症

2009年08月15日

先週ある老人施設を訪問しました。その施設で働いているスタッフの健康増進のため、デルデル呼吸の指導に行ったのです。

1ヶ月ほど前に一度訪問してデルデル呼吸の紹介をしていたのですが、便秘、肩こり、腰痛や冷え症その他色々に効果があるという私の話(と簡単な実地指導)をある程度?信用してくれたのでしょうか、10人ぐらいの人達から再度お呼びがかかったのでした。

 その中に「私は低体温症で、体温が34度台しかありません。とくに下半身がひどく冷たいんです。」という方がいらっしゃいました。腰痛のひどい人,肩こりの激しい人…いろいろ大変な‘症状ー不具合’を有している人が多いのにはもう驚かなくなりましたが、それほどの低体温症の人は知りませんでした。

驚くと同時に「きっと効果がでるはず」と楽しみに、‘熱っぽく’デルデル呼吸の指導をしたのですが、その場で「温かくなった」と…

 世話役の方が、その後の経過、第一報を『デルデル呼吸の掲示板』に入れて下さったのでぜひご覧ください。便秘の人も多かったので、その‘アフター’ももちろん楽しみです。
あらき心療クリニックのホームページはこちらです。

デルデル呼吸と呼吸筋

2009年07月19日

健康雑誌『安心』に掲載されたものや、『デルデル呼吸ダイエット』の本を
呼んでくださった方の多くが「デルデル呼吸って難しいですね」と言われます。
「そんなことないんですけど…」というのが私の返事です。「難しい」というから
難しいに決まっている、とも思うのですが、私を含めて簡単にできるように
なっている人が少しずつ増えてきています。
「難しい」と思われる最大の理由は、大抵の人が
‘1秒息を吸って(お腹を膨らませて?)3〜4秒息をゆっくり吐く。それも
フッフーフーーと何回か分けるようにして吐く’
と考えるということのようです。
デルデル呼吸ダイエットをじっくり読んでいただくと分かると思うのですが、
実は息を吐くときには、分けて吐く必要は無く、あっさりフ〜、と要らない
力が抜けるように吐くというか、吐けるようになるのです。そしてノドや胸で
息を吸わなくて済むようになります。
このコツが分かれば、一般に呼吸筋(呼吸に使われる筋)と言われて来て
いる横隔膜や外肋間筋などが、実はそうではなく、腹横筋が(厳密に言えば
胸部の深部筋も入りますが)最も重要な呼吸筋であることが実感できます。
あらき心療クリニックのホームページはこちらです。

改めて実感

2009年06月23日

 先日久し振りにゴルフに行きました。小学校時代の同級生夫婦と一緒に回っ
たのですが、前半のスコアのひどい事。途中で気付いたのですが、非常な早
打ちになっていたようでした。「いいとこ見せよう」という意識が働いていたよう
です。デルデル呼吸はいつも通りしていたし、リラックスはしていたつもりだった
のに…ゴルフに限ったことではないのですが、‘素’の自分でいることの大切さ
を[改めて実感]させられました。難しいことではありますが、無駄な抵抗をやめ
ることができると色々な意味で楽になるようです。

 それから一つ嬉しいことがありました。‘奥様のお通じ改善’に、と数年前に
デルデル呼吸を紹介していたのですが(その時はまだデルデル呼吸という名前
はついてなかったのですが)、「あれ(デルデル呼吸)、いいですね。お蔭様で
非常に調子いいです」と言われました。呼吸法を紹介したこと自体忘れていた
ので、ビックリするやら嬉しいやら、でした。
 こんなに簡単な(素晴らしい?)便秘解消法、もっと広まらないと勿体無いと
これも[改めて実感]、でした。


--
あらき心療クリニック
==========================
tel:093-513-2346 fax:093-513-2347
〒802-0002 福岡県北九州市小倉北区
京町3丁目15-15辰巳ビル3階
http://arakic.com/
==========================
あらき心療クリニックのホームページはこちらです。

腰痛・坐骨神経痛・肩こりなどでお困りの方以外でも。

2009年06月07日

腰痛・坐骨神経痛などでお困りの方にデルデル呼吸をお勧めし、先着10名様としていましたが、残念ながらまだ充分余裕があります。

肩こり、便秘や冷え症の方でも受け入れ可能ですので、お気軽にお申し込みください。

高齢の方は、ひどい肩こりで、鍼治療その他にかなりの時間とお金を使ったということでしたが、デルデル呼吸だけでよくなり喜んでいただいたという例もあります。便秘もかなりよくなったそうです。

また、先週は里帰りで北九州に帰ってこられたついでに、デルデル呼吸を試してみたいという方がこられました。いい感触があったようで、今後の報告が楽しみです。


--
あらき心療クリニック
==========================
tel:093-513-2346 fax:093-513-2347
〒802-0002 福岡県北九州市小倉北区
京町3丁目15-15辰巳ビル3階
http://arakic.com/
==========================
あらき心療クリニックのホームページはこちらです。

腰痛・坐骨神経痛などでお困りの方募集!

2009年04月22日

tatsumi2.jpg

あらき心療クリニックでは、心療内科・精神科的な治療だけでなくリラクセーション効果の高い深くて楽な呼吸法(デルデル呼吸)も紹介していますが、今回は以下のような方に実際に体験して頂く機会を設けました。お気軽にどうぞ。


腰痛、足やお尻のシビレや痛みなどで困っておられる方を募集しています。脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアその他の診断をつけられている方でも結構です。

整形外科だけでなくいろいろな治療を受けて良くならなかったが、呼吸法−デルデル呼吸で良くなった、という例が少なからずあります。腰痛に限らず肩こり、便秘や冷え症などにも効果的です。効果のあった例を当HPの[呼吸法の紹介]のページに紹介しておりますのでご覧ください。


今回募集を思い立った理由の主なものは下記のとおりです。

1)呼吸法で、もっと多くの方のお役に立ちたい。
2)呼吸法の効果は50%以上の確率であると考えているが、それを
確かめたい。


このようなものですが、もちろん呼吸法には真剣に取り組んでいただく
必要があります。一、二度だけ練習して「効果なかった」では私としても不本意なことになります。そこで次のような条件つきで募集いたします。


@腰痛、下肢の痛みやシビレが半年以上続いている(長い方が望ましい。
数年以上でも可)。
A整形外科の診察を受けたことがある。
B整形外科、整骨、整体、鍼灸などの治療を半年以内に受けたことがある。
(過去いろいろ治療を受けたが、今はあきらめているという方でも可)
C出来れば週に1回は受講可能な方。あるいは少なくとも月に3回は受講可能な方。
D少なくとも計5回は受講出来る方。
E呼吸法の受講終了後、最低1年間は当方との連絡が可能(効果の確認
などのため)な方。



【料金について】
1回500円として、5回分(2,500円)前納していただきます。
受講は5回以上何回でも可です(追加料金不要)。
5回受講していただいて、全くやり方が分からないとか効果がないので
やめるという方には、全額お返し致します。


【場所と曜日・時間について】
場所:あらき心療クリニック(福岡県北九州市小倉北区)
曜日・時間:土曜日:午後3時〜5時(この間で20〜30分ぐらい自由に)
        日曜日:(原則)第2、第3日曜日の午後2時〜4時
        平日も可能な場合・時間帯があります。

【予約制】 完全予約制です。

【募集人数】先着10名様です。

ご不明な点があれば、メール arakic@arakic.com
電話 (093)513−2346
にてお訊ねください。どうぞお気軽にご参加ください。
あらき心療クリニックのホームページはこちらです。


北九州市の精神科・心療内科:あらき心療クリニックの予定表

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。