ブログが新しくなりました。

便秘/原因不明の痛み(線維筋痛症など)/不安/不眠症
福岡県 あらき心療クリニック〜呼吸・姿勢・ストレッチのブログ〜


あらき心療クリニックのホームページはこちらです。



息抜きが下手。息の仕方がわからない。

2010年05月13日

 クリニックを受診される方で多いのは、強いストレス下で誰にも不平・
不満を言わずにただただ頑張り続けるというタイプの方です。お話を
聞いていてその頑張りに頭が下がる思いと、何故周りの人が気付か
ないんだろうという思い…患者さんの日頃の生活場面を想像しながら
ときにはもらい泣きするのをこらえるようなこともあります。

 辛抱に辛抱を重ねるタイプの人に多いのが、「息抜きが下手」「息の
仕方が分からない」というものです。息抜きが下手というのは、ストレス
解消法をしらないとか、適当な手抜きをすることが下手とか、遊び、
余裕を持ちきらないということは誰でも考えるところでしょうが、「息抜き
が下手」−−−文字通り息をまともに吐けない人が多いことにも驚かさ
れます。ご本人に訊いても「息の仕方が分からない」ということも多いの
です。

 折角受診していただいたのですから、良くなっていただけるように、
よくお話を聞きながら、必要な薬物療法も考えながら、場合によっては
「息抜き」について、精神的な意味でも身体的な意味でも「良い息抜き」
を、と考えています。

 デルデル呼吸を初診のときからお勧めすることは、余程のことでも
なければしませんが(直ぐには理解していただけないので)、たまには
そうせざるを得ないような方もいらっしゃいます。気の毒なほど肩こりや
腰痛、冷えなどがひどい方で、呼吸に関心を持たれる場合に限られま
すが。
あらき心療クリニックのホームページはこちらです。
この記事へのコメント
いつもお世話になっています。元でぶりんこと、倫です。息抜きってどうすればいいのか分かりません。飲みに行く事も無くなったし、育児・家事・勉強・娘のマネージャー業で時間が足りなくて困っています。デルデル呼吸法をもっと知りたくて、著書を購入させていただきました。デルデル呼吸法も、息抜きになるのでしょうか?
私の病気は真面目すぎるからだと、かかりつけの心療内科の先生に言われました。それがストレスになって体の痛みやこわばりになるんだと言う事です。早く治すにはどうすればいいのでしょうか?
Posted by 倫(りん) at 2010年06月04日 21:52
倫さん、コメントありがとうございます。
このブログでの「息抜き」は趣味を楽しんだりする息抜きのことではなく、皆さんが普段行っているしている呼吸法が良くなくて、もっと楽に深く息を吐く呼吸法、息を抜くような呼吸法がありますよ、ということなのです。デルデル呼吸のことなんですが、デルデル呼吸ができるようになると、深部の筋肉がゆるみ、血液・リンパ液の流れが非常に良くなります。肩・首凝り・腰痛・冷え症・手足のむくみなどもかなり軽くなる可能性があります。呼吸ですから、特別構えて行うのではなく自然にできるようになります。細かいアドバイスなどもありますから、良かったらメールをください。本の購入ありがとうございました。繰り返し読んでいただくと感覚が分かる時が来ると思いますが、アドバイスも、と思います。
Posted by あらき at 2010年06月06日 19:12
デルデル呼吸すれば、嫌なやつもいなくなるのかな。
Posted by 通りすがり at 2010年06月22日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


北九州市の精神科・心療内科:あらき心療クリニックの予定表

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。