ブログが新しくなりました。

便秘/原因不明の痛み(線維筋痛症など)/不安/不眠症
福岡県 あらき心療クリニック〜呼吸・姿勢・ストレッチのブログ〜


あらき心療クリニックのホームページはこちらです。



デルデル呼吸と呼吸筋

2009年07月19日

健康雑誌『安心』に掲載されたものや、『デルデル呼吸ダイエット』の本を
呼んでくださった方の多くが「デルデル呼吸って難しいですね」と言われます。
「そんなことないんですけど…」というのが私の返事です。「難しい」というから
難しいに決まっている、とも思うのですが、私を含めて簡単にできるように
なっている人が少しずつ増えてきています。
「難しい」と思われる最大の理由は、大抵の人が
‘1秒息を吸って(お腹を膨らませて?)3〜4秒息をゆっくり吐く。それも
フッフーフーーと何回か分けるようにして吐く’
と考えるということのようです。
デルデル呼吸ダイエットをじっくり読んでいただくと分かると思うのですが、
実は息を吐くときには、分けて吐く必要は無く、あっさりフ〜、と要らない
力が抜けるように吐くというか、吐けるようになるのです。そしてノドや胸で
息を吸わなくて済むようになります。
このコツが分かれば、一般に呼吸筋(呼吸に使われる筋)と言われて来て
いる横隔膜や外肋間筋などが、実はそうではなく、腹横筋が(厳密に言えば
胸部の深部筋も入りますが)最も重要な呼吸筋であることが実感できます。
あらき心療クリニックのホームページはこちらです。


北九州市の精神科・心療内科:あらき心療クリニックの予定表

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。