ブログが新しくなりました。

便秘/原因不明の痛み(線維筋痛症など)/不安/不眠症
福岡県 あらき心療クリニック〜呼吸・姿勢・ストレッチのブログ〜


あらき心療クリニックのホームページはこちらです。



嬉しい発見

2009年03月12日

デルデル呼吸最近、嬉しい発見をしました。
デルデル呼吸で頑固な便秘が良くなった、という内容のブログをみつけたのです。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kusa938/view/20090129/1233200787

北九州市小倉北区の歯医者さんです。近いうちにお会いできるかもしれません。
高齢の方で半世紀?もの長期の便秘がデルデル呼吸で良くなるのですから
(おそらくキープしていると思いますが)、便秘で悩んでおられる多くの方の
お役に立てるはずだと確信しています。

この他にもときどき見つけては喜んでいます。例えば
北海道の皮膚科医である 大石先生。
http://www.bihaku-labo.com/Column037.htm
http://www3.ocn.ne.jp/~tdc/anshin200901.html
便秘以外でも肩・首こり、腰痛や冷え症、むくみなどなど
かなりの期待ができるのですから、
「やせる!デルデル呼吸ダイエット」(マキノ出版)1,260円
安いものだと思うのですが…
http://www.makino-g.jp/bookdetail/isbn/978-4-8376-7078-0/

著者が松尾病院副院長となっています。あらき心療クリニック院長になる日がくるのを楽しみにしていましたが(過去形)。

あらき心療クリニックのホームページはこちらです。

NHKスペシャル「うつ病治療・常識が変わる」

2009年03月03日

NHKスペシャル「うつ病治療・常識が変わる」
という番組が先月2月22日(日)夜9時からありました。

タイトルには程遠い内容で、流れ・まとまりに疑問をもちましたが、番組の初めの20分ぐらいは、非常に重要な内容であったと思います。
うつ病の治療法の紹介ではなく、不適切な薬物治療のために非常に長い
経過をたどってきた患者さんの紹介でした。

その治療が不適切であった(薬が多すぎた)ために良くなるどころか、逆にひどい状態が長期間続き、ある大学病院の教授に診てもらって調整してもらった結果(簡単に言えば薬を減量した結果)非常に良くなったというものでした。

残念ながら、この類のことはときどき経験することではあります。わざわざ大学病院の教授に診てもらわなくてもとは思いますが、普段から薬の有害事象について気をつけている医師がそれだけ少ないということなのでしょう。不適切な治療のために、本来の病気による症状以外の(以上の)不調さを体験することになるとは、患者さんの側からすればたまったものではありません。私もこれまで以上に留意して行きたいと思います。

もちろんしっかり薬を使わないと良くならないことも当然あるわけで、
必要充分な薬の種類と量・・・・これは心療内科、精神科に限ったわけ
ではなく、難しい問題ではあります。

いい加減ではなく、良い加減。どんなことにも大切なことですね。
気を遣い過ぎて言いたい事を言えなかったり、逆に言わなくていいことを言い過ぎたり…反省や後悔の繰り返し。
あらき心療クリニックのホームページはこちらです。


北九州市の精神科・心療内科:あらき心療クリニックの予定表

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。