ブログが新しくなりました。

便秘/原因不明の痛み(線維筋痛症など)/不安/不眠症
福岡県 あらき心療クリニック〜呼吸・姿勢・ストレッチのブログ〜


あらき心療クリニックのホームページはこちらです。



Bデルデル呼吸と腹式呼吸の違いーその2

2007年12月24日

腹式呼吸は横隔膜呼吸とも呼ばれるように、横隔膜が重視され
ます。お腹を膨らませて(横隔膜を収縮させて)息を吸い、お腹を
へこませて息を吐く呼吸法ですね。しっかり空気(酸素)を取り込
む一方お腹に圧を加えて内臓を安定させ、腰椎も安定させるの
で健康に非常に良いと言われてきました。
ところが、どうもその考え方は間違っているようなのです。それは
次のようなことが言えるからです。
1.お腹に加わる圧が高まると、内臓は安定するというよりも、
圧迫されて、本来の動き、働きが損なわれる危険性、可能性が
高い。
2.腰椎の安定には決してならない。安定して腰痛の軽減、防止
に役立つと言われているが、どうもそうではないということです。
デルデル呼吸ー胸式呼吸でも腹式呼吸でもない呼吸法ーは
腹横筋が収縮することで、お腹、腰周りが縮んで(しぼんで)
横隔膜が上に押し上げられて息が吐かれる、というものです。
そんなに難しいものではありません。犬や猫その他の動物が
皆自然に行っている(と考えられる)呼吸なのです。
このデルデル呼吸ができるようになると、信じられないほど
素晴らしい変化が体に起きます。少し練習すれば出来るよう
になりますから、当クリニックのHPのデルデル呼吸のページを
ご覧になり、試してみてください。
便秘、冷え性、肩凝りや腰痛などに効くメカニズムと実際の
方法をこれから説明して行きたいと思います。

--
あらき心療クリニック
==========================
tel:093-513-2346 fax:093-513-2347
〒802-0002 福岡県北九州市小倉北区
京町3丁目15-15辰巳ビル3階
ホームページ⇒http://arakic.com/
==========================
あらき心療クリニックのホームページはこちらです。

Bデルデル呼吸と腹式呼吸の違いーその1

2007年12月13日

呼吸法には2通りあると一般には言われています。
胸式呼吸と腹式呼吸がそれです。そして腹式呼吸の方が
胸式呼吸よりも体に良いとも言われています。胸式呼吸
は胸を広げて(肩を挙げて)息を吸い、腹式呼吸はお腹を膨
らませて息を吸います。腹式呼吸はさらにお腹をへこませて
息を吐くように言われます。
呼吸法に関心を持って数年が経ちましたが、驚くべきことと
して次のようなことが挙げられます。それは
1.女性は胸式呼吸の人が、男性は腹式呼吸の人が多い
  と言われているが、男性も女性と同様に殆どの人が
  胸式呼吸をしているということ。
2.からだに良いと言われている腹式呼吸の方法や仕組み
  を知らない人が非常に多いということ。
の2点です。加えて言うならば、ヨーガや気功その他で推奨
される腹式呼吸を、それら(ヨーガや気功など)を行う特別な
時間枠にだけ行うものと考えられているらしいことも驚くべき
ことと言えるでしょう。
 何故体に良い(筈の)腹式呼吸を短い時間しか行わない
のでしょうか。それは普段の、日常の生活の中で腹式呼吸
は行うことができないからに他なりません。
 という訳で、デルデル呼吸の登場になります。
--
あらき心療クリニック
==========================
tel:093-513-2346 fax:093-513-2347
〒802-0002 福岡県北九州市小倉北区
京町3丁目15-15辰巳ビル3階
ホームページ⇒http://arakic.com/
==========================
あらき心療クリニックのホームページはこちらです。

Aデルデル呼吸誕生秘話ー便秘への驚くべき効果

2007年12月07日

[息を吸ってから息む]というごく当たり前のような息み方を
やめて、[吐いて息んで吐いて息んで〜]という息み方を
行うことで、見事に便秘の悩みから解放されました。
 それから6〜7年経った頃、「息むときに使う筋肉(腹筋)
にはどんなのがあるんだろう」と考えるようになりました。
そして解剖学の教科書を読み進んでいくうちにある筋肉の
図が目に飛び込んできました。腹横筋です。腹直筋や腹斜
筋などの腹筋は知っていましたが、それらの奥に、ほぼ水平
に走っていると言っても良いような筋があったのでした。
そして腹横筋の作用として次のような説明ー「腹腔の容積を
小さくし腹腔及び骨盤内臓を圧迫しその内容の排出を促す。
一方横隔膜を押し上げて呼息を行う」ーがありました。そこで
説明どおりトイレでお腹を絞るようにして息を吐いてみると・・・
 なんと!腸がそのまま全部出てしまったのではないかと、
確認するのが恐ろしくなるような排出になったのです。それ
だけでなく、お腹を絞るように息を吐くと、何とも言えない程
楽に、深く吐けることにも気がつきました。
 デルデル呼吸誕生でした。
あらき心療クリニックのホームページはこちらです。

@デルデル呼吸の誕生前(前身)−排便時の息づかい

2007年12月02日

 トイレで息むことは誰でもあると思いますが、貴方はどんな
ふうに息みますか?・・・・・おそらく息をしっかりと吸ってから
息を止めてウーンと、だと思います。その息み方が便秘の
最大の原因かもしれません。息を吸って息むと、出口(肛門)
が緊張、収縮するため、出にくくなります(多分)。息を吐くと
逆に出口が緩みますからそこで息むと出易くなる、という訳
です。息を吐いて、あるいはため息を吐いてからそのまま
息んでみてください。息み終わったら、そのままさらにフッと
吐いてまた息みます。
 この息み方に気付いたのは今から約10年ほど前のこと
でした。その頃頑固な便秘で苦しんでいた私は、いつもの
ようにトイレで奮闘していたのですが、そのとき寒かったせ
いでしょうか、鼻水がタラッと出たのでペーパーで鼻をかみ
ました。すると、スルッと出たのです。そこで気付いたのです。
「息を吐いて息むと出易くなる」ということに。それからという
もの「吐いて息んで吐いて息んで・・・」をするだけで、ウソの
ように便秘の悩みから解放されたのです。
 以上が「デルデル呼吸の誕生前(前身)−排便時の息づ
かい」です。まさか10年後に「デルデル呼吸」が誕生する
とは夢にも思っていませんでした。次回は
Aデルデル呼吸誕生秘話ー便秘への驚くべき効果 です。
 興味のある方は
「やせる!デルデル呼吸ダイエット」(マキノ出版)を読んで
みてください。1260円です。
あらき心療クリニックのホームページはこちらです。


北九州市の精神科・心療内科:あらき心療クリニックの予定表

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。